2005年08月04日

死臭漂うトラックバック頂きました

7月31日に書いた「スパマーからの抗議文」に死臭漂う変なトラックバックもらいました。ネクロフィリアに関する記事でした。ただ単に「ネクロフィリア」という単語しか関連してなかったので、スパムじゃないかなあとびっくりしちゃいました。

たぶんブログランキングかなんかで「ネクロフィリア」で検索かけてトラックバックをばら撒いた結果、こんなところまで行き着いちゃったんだと思います。

それにしてもスパマーをおちょくる記事にスパマーからスパムがくるっていうのはすばらしいですね。私はこういうことに諧謔を感じるので、「やめてほしいなあ」と困る一方、くだらないトラックバックによって7月31日の記事の完成度が増したような気もして、非常に楽しめました。

スパム養殖ブログ「おフランスざんす」様、ありがとうございました。


しかしね、私思うんですよ。検索かけて無差別に送りつけるトラックバックってなんなんだろうって。相手の記事を読んで、自分なりに一生懸命考えて送るトラックバックが「血の通った生きているトラックバック」だとすると、無差別に送りつけられるトラックバックスパムは「死んだトラックバック」と名づけたらいいんじゃないかなと思いました。

だとするとネクロフィリアの単語に反応して送られてきた今回の「死臭漂うトラックバックの死体」には、またもや不思議な運命というか、諧謔を感じざるをえず、うれしくなってしまいます。


ところで、あちらのブログを見に行ったんですよ。そうしたら、この人やっぱり私のところに限らず、たくさんのブログに「死体」を送りつけてるみたいなんです。それが原因で文句言われたりして相手のコメント消したりしてるみたいなんです。

かわいそうに。

たぶんmamamiaaさん(モルグ「おフランスざんす」管理人様)は、自分が送りつけているトラックバックが腐臭漂う死体だってことに気づいてないんですね。だから、不毛な衝突が起こるのだと思います。ムラ社会の方々から「トラックバックありがとうございます」といわれて喜んでいる場合ではないんです。

mamamiaaさんは6月24日の記事とか、7月14日の記事とか、せっかくいい記事も書いてるんだから、小手先のアクセスを求めて死体を送るのはやめて、真っ向から「生きたトラックバック」を送ったらいいんじゃないすか。本当に記事を読んでくれる良質なアクセスが増えるんじゃないかなと思います。


最後に、皆様にご協力お願いします。
mamamiaaさんはブログランキングをやっているそうなので、一票入れてやってください。何でもブログランキングで1位取ったらブログやめるそうなので、みんなで協力して、はやいとこ1位にしてやってつかーさい。1位になるという目標を達成することで、もしかしたらmamamiaaさんは死体を送りつけて死んだアクセスをもらうことのむなしさを知り、いい記事を書いてくれるかもしれません。もともといい記事を書ける人なんですから。

おフランスざんす

心の広い人がおられましたら、ここから入って、
「人気ブログランキング参加中←1日1回応援クリックお願いします」
というところを踏んであげてください。



糸井重里メソッドを用いたつもりで書きました。
posted by ちんこ寺 at 13:17 | Comment(4) | TrackBack(1) | webの恐怖 b_entry.gif

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。