2005年09月27日

はてなテトラッド1.1

はてなブックマークのコメント欄が私たちにもたらしたものの続きです。


はてなブックマーク−不備日報: はてなブックマークのコメント欄が私たちにもたらしたもののコメント欄で、takahata_kazuoさんのコメント

『[SBM]敷居が低くなったことで隠れた評価が現れるようになったという面もあるかな(ブログコメント欄の衰退)』

を受けて、なるほどと思ったのでテトラッドを更新しました。

tetrad02.jpg

ブログのコメント欄がコメントを残すことのハードルを高めていたとすると、コメントを入れやすいはてなブックマークは、沈黙の中に隠されていた評価を浮き上がらせる役割を持ちます。ブログコメント欄の衰退と、はてなコメント欄による隠されていた評価の回復は、セットで考えられる関係だと思います。


■刺激になる指摘をもらったのをきっかけに得た着想を、忘れないうちにここにメモしておきます。

メモ1:はてなブックマークのコメント欄について考えるのならば、ブログのコメント欄が持つ影響をセットで考えないとだめなんじゃないか?

メモ2:「敷居が低くなった」という部分でははてなブックマークのコメント欄もSNSも共通している。SNSとの比較をもうちょっと突っ込んで考えたほうがいいんじゃないか?
posted by ちんこ寺 at 01:26 | Comment(0) | TrackBack(1) | はてな b_entry.gif

最近驚いたり新鮮に感じたこと

最近発見したことや、驚いたこと、うれしかったことを書きます。


■はてなブックマークのことを書いたら反響があって驚いた
9月21日の記事はてなブックマークのコメント欄が私たちにもたらしたものを書いたら、はてなブックマークでたくさんの人にブックマークしてもらい、通常の3倍以上の人が見に来てくれました。

驚きのあまり、はてなブックマークのホットエントリーは化け物かと画面に向かってつぶやきました。
また、たくさんの方にはてなブックマークのコメント欄や記事で取り上げていただいて感動しました。この場で厚く御礼申し上げます。みなさんありがとうございます。

この記事を書いたことで、次の記事や次の次の記事を書く材料ができたので、おいおい同じ話題の記事を書いていこうと思います。一所懸命記事を書くとすごく消耗するのでゆっくり取り組みます。



■ランペルールは諸君らを黄金の沃野に導く

無題.bmp
↑ランペルール(1987年 koei)

最近「コーエー定番シリーズ」で1980円で売っていることを知り、買いました。このゲームはナポレオンになってヨーロッパを蹂躙することを目的としたシュミレーションゲームです。更新のペースが落ちたのはナポレオン閣下のせいです。

名作です。大人のゲームです。もし1987年当時、餓鬼だった私がこの作品を買っていたら、間違いなくクソゲーの烙印を押して、同じく大人のゲームであるバンゲリングベイと一緒に80円くらいで売ってしまっていたかもしれません。そういう名作です。

なんというか、19世紀初期のヨーロッパのパワーバランス体感できる仕組みが秀逸なんです。「信長の野望」や「三国志」と違って外交の重要さが際立っていて、戦争は外交の一形態であるということを実感できる貴重なゲームです。

久しぶりにゲームを元に歴史上の出来事や人物について調べようという気になり、知識の幅が広がりました。無理やりブログに関連付けて考えると、私も読む人に行動をさせる、新しい着想を得させたり、調べたいなと思わせることのできる記事を書きたいものです。



■ヌ・ギッツィーニのテキストに感じる凄み

はてなブックマークでヌ・ギッツィーニというサイトを発見しました。同じ人が書いている2円以上、7円以下。というブログ経由で見に行ったのですが、ここ最近味わったことのないインパクトを食らいました。

久しぶりに、狂気をもてあそぶ知性の凄みを感じました。

安部公房に似てます。あと死ぬ前の芥川の「河童」や「歯車」を彷彿とさせます。

安部公房や芥川後期型みたいな文章をただで読めるんです。そして安部公房よりもえらいのは、何かあらわすために不条理なテキストを書くのではなくて、不条理のために不条理なテキストを書いているところです。

書くことについて悩んでいる人は、こういう不条理で凄みのあるテキストを読んだら、悩んでいること自体を忘れ去るに違いないと思います。そういうパワーがあります。大絶賛。


posted by ちんこ寺 at 00:42 | Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 b_entry.gif

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。