2005年11月30日

私のアイデアの出し方

神に祈ります。





29manに送る。
posted by ちんこ寺 at 23:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | webの恐怖 b_entry.gif

2005年11月27日

自分の健康状態を知るために脈を計りました

■脈を計りました

 自身の健康状態を把握するために、パソコンの前に座っている無駄な時間を利用して脈拍を図りました。下記グラフにその結果を掲載します。

グラフ:脈拍数の推移
a.JPG

縦軸:脈拍数
横軸:時間(分)
・パソコンの前に無為に座っている任意の10分間を利用。
・計測部位は手首の内側の動脈とし、人差し指、中指、薬指を当てて計測。



■自己診断

 おおむね健康。特に異常は見当たりませんでした。
 しかし、パソコンの前でじっとしている状態が長く続いたためか、通常時より少し低血圧気味なのが気にかかりました。やはり同じ姿勢でじっとしているのは血行に良くないので、定期的に伸びをするなどのストレッチ運動を取り入れていこうと思います。
posted by ちんこ寺 at 00:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 b_entry.gif

2005年11月24日

人間の偉大さは、恐怖に耐える誇り高き姿にある

■怒りがこみ上げてきた

 さっきテレビでハリー・ポッターの1作目を久しぶりに見たんです。そしたら心の奥のほうから怒りがこみ上げてきて仕方が無くなってきました。はじめて見たときに何故怒りを感じなかったか自分でも不思議でなりません。



■何に怒りがこみ上げたか

 魔法使いのチェスという場面で、ロン・ウィーズリーという登場人物のとった行動に対する作中での評価の低さです。
 J・K・ローリングよ、あなたは「人間の偉大さは、恐怖に耐える誇り高き姿にある」という言葉を知らないのですか?とレンガを片手に持ちながら問いただしたい気持ちになりました。もちろんレンガは建築のためではなく、相手の即頭部に叩きつけたいと思ったために片手に持つのです。



■具体的に言うとこうだ

 作中、ロン・ウィーズリーは、魔法使いのチェスという地獄のゲームでチェスを指さねばならなくなりました。魔法使いのチェスというのは、剣や棍棒を持った駒が実際に殴りあう巨大なチェス盤の上で自分たちも駒となって戦うチェスのことで、自分が相手の駒に取られた場合は容赦なくやられるという恐ろしいゲームです。

 ロン・ウィーズリーは見事な采配で相手をチェックメイト寸前に追い込みますが、そこで問題が発生します。チェックメイトに持ち込むには、ロン・ウィーズリー自らが指揮するホースを捨て駒にしなければなりません。
 そこで彼は、やめろやめろとわめく仲間の言葉を無視して相手の駒に自らのホースを取らせてチェックメイトします。彼自身はホースを串刺しにされて吹き飛ばされ、生死の境をさまようわけです。

 その後、ロン・ウィーズリーは無事生還し、終業式の際に校長先生にほめられるのですが、そのほめ言葉が、「近年まれに見るチェスの名勝負をしたから50点あげる」というものでした。友達のハリーは、ただ運が良かっただけ(なぜかポケットに賢者の石が入っていた。悪者に触ったらそいつが石化した)だけなのに、「勇気と意志の強さ」を認められて60点をもらいました。

 なんということでしょう。これに怒りを感じずにいられましょうか。



■怒りポイント其の一 ほめるポイントが違うんじゃないか?

 ロン・ウィーズリーが校長先生からほめられたのは、「近年まれに見るチェスの名勝負をしたから」でした。
 しかしほめるポイントが違うんじゃないでしょうか。

 彼がほめられるべきは、「次の一手で確実に自分が戦死する」という恐怖心に打ち勝って、冷静に采配を振るって勝負に勝ち、大切な友達を助けたことでしょう。
 並の人間ならば、自分の目の前に恐怖が迫ったとき、大局を見ることができずに自分が助かりたい一身で間違った判断を下してしまうはずです。
 その点彼は、子供ながら優れた将器の持ち主です。彼は魔法学校などに行かずに、ロイヤルネイビーに入るべきでした。そうすれば、ネルソン提督のような、トラファルガー広場に銅像が立てられるような名将として歴史に名を残したことでしょう。

 校長先生の、教育者としての資質を疑います。



■怒りポイント其の二 配点が不公平じゃないか?

 先ほども述べたとおり、ロン・ウィーズリーは終業式の際に校長先生からほめられ、50点もらうわけですが、友達のハリー・ポッターはたいした努力もせずに悪者の自滅の現場に居合わせただけで60点もらいました。

 この配点はどういう意図で行われたのか、怒りがこみ上げてきます。

 結果だけを見れば、賢者の石窃盗事件の最終局面に居合わせ、石窃盗を防いだハリー・ポッターが評価されてしかるべきですが、ここは教育現場です。結果だけでなく、子供たちの努力のプロセスを見てあげることも重要なのです。

 その点、ロン・ウィーズリーは偉大でした。彼は「魔法使いのチェス」で自分の戦死と引き換えに勝利を得るという非常手段でもって、自分の行動の結果に責任を持ち、それを果たしました。ただ恐れおののき、わけも分からずに成り行きに流され、生まれ持った魔力に頼りきったハリー・ポッターとは大違いなのです。

 だから、ハリー・ポッターが60点もらったのならば、ロン・ウィーズリーは600点くらいもらってもおかしくないのです。自分の行動にきちんと責任を取る姿勢は、生まれ持った魔力と運のよさに頼る姿勢よりも、十倍の評価を得てしかるべきなのです。
 それなのに50点しかもらえないとはどういうことでしょう。
 校長先生は、努力や自分の行動に責任を持とうとする姿勢よりも、生まれ持った才能と運のよさを評価するようです。

 校長先生の、教育者としての資質を疑います。



■以上が怒りの解説です
 繰り返しますが、J・K・ローリングよ、あなたは「人間の偉大さは、恐怖に耐える誇り高き姿にある」という言葉を知らないのですか?と言ってやりたい気持ちでいっぱいです。もちろんレンガです。
posted by ちんこ寺 at 01:27 | Comment(4) | TrackBack(0) | 鑑賞記 b_entry.gif

2005年11月22日

ブログで文章を読ませる101のコツ

001.書き出しのコツ:人の注意を引いたり、議論を呼びそうな言葉を使いましょう。
002.段落のつけ方:一段落にたくさんの意味を詰め込み過ぎないように注意しましょう。
003.表現の工夫:格言や慣用句を有効に使い、あきさせない文章にしましょう。
004.ほのめかし:直接的な表現だけでなく、余韻の残るような文章を書きましょう。
005.倒置法:読者に深い印象を与えるために使うのだ、倒置法を。
006.推測:もうそろそろみんな読んでないだろ。そうに違いない。
007.先生それは違うと思います。僕は下線部が3段落目ではなく4段落目に……。
008.とりあえず、まだ文章の長さは一定に保っておく必要がある。なぜならば、
009.あまり短い文面だとそこが目立って、いんちきを書いていることがばれるからだ。
010.また、途中で適当にもっともらしい文面を入れておくとなお良い。たとえば下記。
011.記法の統一:ですます調と「だ、である」の統一と一人称の統一が不可欠です。
012.最近宇宙ヒッチハイクガイドをアマゾンで買ったんだけど、この本すごく面白いよ。
013.まあ、あれだ、お前の言いたいことも分からないでもないけどさ。
014.ポストモダン主義の本質を一言で言い表すことは難しい。なぜならば…続く。
015.盗むな、傷つけるな、殺すなの法三章のみとする。
016.どっちにしろあと80個以上書かなきゃいけないんだろ。ふざけんなよまったく。
017.マーシャル・マクルーハンは本当に凄い人だと思う。この人の本もっと読みたい。
018.しまった、はてなブックマークで補足されたら、キーワードが浮かび上がってきて、
019.ここら辺のいんちきがばれてしまう。どうしよう。せっかくここまで書いたのに。
020.まあいいや。なるようになるさ。そう思うだろ?そうなって欲しいし、そうなるべきだ。
021.スヴォーロフ元帥は、軍事的指導者としてはナポレオンに匹敵する。
022.ひさかたのひかりのどけきはるのひにしずこころなくはなのちるらん。
023.ジョン万次郎は、海難事故で遭難後、運良く拾われてアメリカにわたりました。
024.よっぽどのことが無い限り、あなたの与太話は間違っていると思いますよ。
025.起承転結をはっきりさせる事。この基本に沿えばわかりやすい文章に。
026.起:人に読まれる文章を書くとは具体的になんなのでしょう?考えて見ましょう。
027.承:読まれる文章を書くときに注意しなければならないことは、起承転結が鮮明に…
028.転:やめだやめだ、読まれる文章とはとか、ハウツーに頼ってるようじゃだめだよ。
029.結:結局人に読まれる文章を書くというのはどういうことか分かりませんでした。
030.たまにはまじめにやろうと思ったんだ。偉いでしょ。やっぱだめですか?
031.そういえば私は坂口安吾のひねた文章が大好きです。なんかすきなんだよな。
032.ダグラス・アダムスも好きです。あそこまで不条理を展開するのは天才です。
033.今日もまたトラックバックのスパムが来たので悪態をつきながら消しました。
034.夕ご飯は中華風肉野菜炒めと雑穀入りご飯を食べました。おいしかったよ。
035.おいもう11時過ぎだぜ、まだ35かよ。本当にうんざりするぜ。disgustingだぜ。
036.名探偵コナンの最終回が夢オチならいいな。親に相手にされない孤独な少年の
037.白昼夢なの。ラン姉ちゃんも毛利のおっさんもコナン君の頭の中にしかいなくて
038.あの人たちはコナン君が思い描く理想の家族像なの。悲しい物語だよね。
039.突然ですが私は「良識」という言葉が嫌いです。廃止しろと心から思う。
040.この書き方読みづらいでしょ。どうしてこうしているかというと、いんちきが
041.ばれないようにしたいから。最初の方だけまじめに書けば不注意な人は気づかず
042.生命、宇宙、そして万物に対する究極の答え
043.(041の続き)ああ、この書き手は貴重な時間を割いて文章の書き方を知らせて
044.くれているんだなと勘違いして感謝くれるんじゃないかと思ったわけです。
045.ここまで読んでくれた人は本当に忍耐強くて、寛容で、優しい人だと思います。
046.ちょっとほめすぎたか。でもこんな目がちかちかする物を書いた私は悪いです。
047.今風呂に入ってきました。心も体もリフレッシュ。これは文章を書くときに重要。
048.やっぱり何かに煮詰まったり壁に当たったときは風呂に入って心機一転が一番。
049.注意:次の050はまじめに書きます。キリのいい数字だけ読む人がいるからです。
050.共感の喚起:読ませるためには、誰しもが同意できる要素を用意すべきです。
051.整合:人は文章を読む際にその前後を読みます。前後の文脈の整合性に注意。
052.あ、049もまじめにやるべきだった。でも過ぎたことは仕方ない。前向きに行こう。
053.私は外国のビールが好きです。前の家の近くにビール専門店があって入り浸って
054.いたからなんですが、外国のビール(特にヨーロッパ)は奥が深いですよ。
055.アサヒ、サッポロ、ヱビスでおしまいではなくて、何百種類のビールがある。
056.私のお気に入りはシメイ・ブルーです。3年物が一番おいしいみたいです。
057.西洋のビールは、ワインのように寝かせることでいい味を出すものがあるんです。
058.みなさんも、西洋のビールの奥深さをぜひ試して下さい。後悔はさせません。
059.この項目は無断リンク禁止です。なんとなく言ってみたかったんです。
060.せっかく風呂に入ったのに、もう何を書くか悩み始めました。まったく困り者です。
061.スターウォーズの新三部作は気に入りません。普通のSFとしては面白いのかも
062.知れないけれど、旧三部作と比べると見劣りする。あとCGの使いすぎだよ。
063.殺陣も劣るな。ただ光る棒切れを振り回してるだけに見えるのが残念。
064.まともな立ち回りを見せたのはダース・モールの人だけじゃないかなと思う。
065.正解は、三浦安針でした。
066.狂器の包丁や鍵などが、近くの森林で見つかりました。
067.辞表を提出して自宅謹慎中で、ストレスが溜まっていたと話しています。
068.滝川クリステルは独特の気品を醸していると思う。実際どうなのか知らんが、
069.テレビ画面でああやってオーラを発することは大変なことだと思うよ。
070.その点下手な人気タレントよりもよっぽど「テレビ向き」なんじゃないかな。
071.地図を作成してる人は偉いと思う。多分気の遠くなる作業をしてるんだろうな。
072.ちょっと前の話だけど、ipodの一ヵ月後に新作出すのはずるいと思う。
073.なりふりかまわずと言う感じでえげつないなあ。王者には王者の戦い方をして
074.欲しいです。本当におねがいします。ここで言っても詮無いことだが。
075.よし、4分の1終わったぞ。絶対やり遂げる、最後までやってみせる。
076.のどごし生。キリン一番しぼり。ウォークマンコネクト。瞳に潤い。
077.ここからは、ごらんのスポンサーがお送りします。
078.オモコロっていうサイトがあるが、そこの取り組みは評価すべきだと思う。
079.ここのブログのリンクから飛べるので、ぜひいってみてください。
080.サイン、コサイン、タンジェント。42°。42℃ではない。
081.NHK教育で深夜にやってる放送教室等の番組は、下手な人気番組より面白い。
082.おい、もう日付が変わってしまったよ。今日中に仕上げようと思ってたんですが
083.すみません、なにぶん風呂に入っていたもので…。いいえ、サボっていたなんて
084.とんでもございません。こうして一生懸命働いておりますです、はい。
085.カルロス・ゴーンがテレビに出てる。相変わらず元気だなあ。
086.次は87です。この数字のおかげで沢山の人が来てくれました。大感謝です。
087.87
088.思い出深い数字なんですよ。だから目立つのを覚悟で↑みたいにしたんです。
089.作業員が安易にやっとったという反省はあります。
090.スヌーピーって優れたマンガだと思う。シュルツっていう人は優れた文学者だった。
091.華氏451はいい作品だと思いますよ。華氏911の題名はパロディとして不出来。
092.浜離宮です。間違いありません。浜離宮でした。新宿御苑でもあります。
093.正しい文章を書くためには体を鍛える必要があります。ヨーガを推奨します。
094.歩くのは大変です。右足を出せば次は左足を出さなければならないのですから。
095.汝病めるときも健やかなる時もアンジェリーナ・ジョリー。何か混ざりました。
096.甘い初恋の思い出。浜辺を走る二人、遠くで銃声。太陽がまぶしかったから。
097.もうそろそろまじめに書かなくては。最初と最後だけ読む輩がいるからだ。
098.推敲:何度も読み直し推敲することで、客観的な視点で文章を見直しましょう。
099.名文に触れる:古今の名文をひたすら読み親しめば、自身の文章も磨かれます。
100.傾聴する:批判や意見は真摯に受け止め、内省し、次の文章に生かしましょう。
101.結び:汝自身を知れ。己の本性を知り、それに逆らわずに文章を書きましょう。

ソレデハミナサン、アテブレーヴェ、オブリガート。
posted by ちんこ寺 at 00:21 | Comment(6) | TrackBack(1) | 博物誌 b_entry.gif

2005年11月20日

美しい日本語と「しねばいいのに」

■感動しました
 partygirlの日記:すねばええのにで、はてなブックマークで物議をかもしている定型句しねばいいのに(死ねばいいのに)という言葉を、

『あんさん、しにはったらよろしおすえ(多分、京都)』

と表現しなおているのにしびれました。感動しました。
 同じ内容を表現している言葉でも、こうも印象が違うものかと感心したり、「あんさん、しにはったらよろしおすえ」の言葉から醸し出されるイメージに浸ったりしました。



■しにはったらよろしおすえのイメージ
 何かこう、お武家出身の若い母親が、大きな過ち(友人の出自を侮辱したとか、家名を汚す行いをしたとか)を犯してしまった幼いわが子の手に短刀を握らせ、人の道について、もののふの覚悟について切々と諭しているイメージが頭の中にパアアっと広がって離れません。

 黒澤明の映画「夢」のエピソード「狐の嫁入り」に出てくる母子のイメージです。



■美しい日本語と「しねばいいのに」
「しねばいいのに」関連の話はどうでもいいのですが、私にとって重要なのは、無粋で人を傷つけるだけのどうしようもない定型句が、ちょっとした工夫で趣のある言葉に生まれ変わるのを目の当たりにすることができたことです。

 言葉の力は偉大です。
 同じ内容を指す言葉でも、どういう表現を使うか、どういう文脈の中で使うかによってまったく印象が変わります。
「あんさん、しにはったらよろしおすえ」という表現は、partygirlさんはサラッと流す感じで使ったのかも知れませんが、「しねばいいのに」とはだいぶ違った印象を受けます。

 こうやって言葉の微妙な機微をとらえてそれを再現する力というのは大切だと思います。私もいろんな言葉を生まれ変わらせるような記事を書きたいものです。 
posted by ちんこ寺 at 01:39 | Comment(3) | TrackBack(0) | webの恐怖 b_entry.gif

2005年11月18日

お前次第だろ。

いいってことよ。こんな図面くらい、いくらだって書けるんだ。気にするな。

なんだって?人生は本当にやりなおしが効くのかだって?

ふん、そんなものはな、お前次第だろ。

………

……



lifeis....jpg

何かの設計図:2円相当。

そうは思わないか?



2円以上、7円以下。へ送る。
posted by ちんこ寺 at 00:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 不備産業 b_entry.gif

2005年11月12日

無断リンク問題の根本的解決方法をついさっき思いつきました

■無断リンク問題の解決方法
無断リンク問題を根本的に解決するための方法を考えました。
聞くところによると、無断リンクという思想は学校の教育現場や初心者向けサイトで喧伝されているようです。
特に学校の教育現場で教えられているというのは大変な脅威で、見過ごしにはできません。これを見過ごせば十数年後には日本は無断リンク禁止主義国となり、世界中からの無断リンクに脅かされることになってしまいます。
そこで考えた方法が、子供向けにリンク道徳のお話を作って広めることです。昔、道徳の時間に読まれた「終戦後、闇米を食べずに餓死した裁判官の話」のような感動的な逸話で子供達を感化し、日本国の無断リンク禁止主義国化を防ぎ、世界中でバカにされる危機から救うのです。



■実際におはなしを作ってみた
作ってみました。このおはなしを読んで感動した人がいたら、ぜひ近所の子供たちにはなして聞かせ、無断リンクという思想が如何に危険なものかを教えてあげてください。


○道徳のおはなし「とどかなかったリンクいらい」○

まさおくんは小学校3年生でした。でも、まさおくんは、ここ数か月、学校に行っていませんでした。なぜなら、なおるみこみのない、おもいびょう気になっていたからです。そんなまさおくんのただひとつのしゅみはブログをこうしんすることでした。

ある日、まさおくんはあるブログをよんでかんどうしました。そして、自分のブログからリンクをはって、いつでも見られるようにしたいと思いました。
しかし、ブログのちゅうい書きを見ると、
「無断リンク禁止・リンクするかたはれんらくをください」
とかかれていました。まさおくんは、まだ元気だったとき、学校で無断リンク禁止のサイトには、あいさつなしにリンクをしてはいけないとおそわったことを思い出しました。
まさおくんは思いました。
「無断リンク禁止ということは、リンクのおねがいをメールですればいいんだな」
そこで、まさおくんはリンクのおねがいのメールをおくりました。

まさおくんはブロガーからのへんじをまちました。くる日もくる日もまちつづけました。けれども、へんじはいっこうにきません。
だんだん心ぱいになってきたまさおくんは、ごはんものどをとおらず、びょう気はわるくなるいっぽうでした。そしてついには弱りきってしんでしまいました。
まさおくんはしぬまぎわに思いました。
「どうしてへんじがこないんだろう、どうして無断リンク禁止なんてきまりがあるんだろう、じゆうにリンクできたらどんなにたのしいだろう…」

まさおくんがてんごくにいってからすうかげつご、こうしんされていないまさおくんのブログにへんなコメントがつきました。
「こちらのブログにかんどうしました。リンクしていいですか?」
まさおくんのブログをかたみと思って大せつにかんりしていたお父さんとお母さんは、泣きながらコメントをさくじょしました。





■子供たちへ問題提起する際のポイント
子供たちにお話をしてあげる際には、ただ面白おかしく話すだけではいけません。
子供たちが自主的に問題を深く考えていけるように、適切な問題提起をしてあげましょう。

問題提起の例
・まさおくんの送ったリンク依頼のメールはなぜ届かなかったのかな?
・もし無断リンク禁止のルールが無かったら、まさおくんは死なずにすんだかもしれないね。
・どうしてまさおくんのお父さんとお母さんはコメントをさくじょしたのかな?
・学校で教えている知識は絶対正しいとは限らないね?
・自由にリンクすることが本当にいけないことか、もう一度考え直してみよう。
・リンクとはもともとどういうものなのか、インターネットを使って調べてみよう。



■以上の問題提起の例を参考に、子供たちに批判的に物事を考る機会を与えていきましょう。
また、皆さん自身で適当におはなしを作ってブログにupし、子供たちを感化してあげるのもいいでしょう。
ソレデハミナサン、アテブレーヴェ、オブリガート。
posted by ちんこ寺 at 22:57 | Comment(3) | TrackBack(0) | webの恐怖 b_entry.gif

視点論点 無断リンクの話題でもう少し遊びます

視点論点 無断リンクを元に連想ゲームをやってみるの続きです。
むだづかいにっき♂の無断リンク関連の記事群と、付随するコメント欄の素敵なやり取りを読んで、もっと遊びたくなったんです。

前回は無断リンクの語感から勝手に連想ゲームをしてモダンリンク、ポストモダンリンクという言葉を作りましたが、今回は無断リンク禁止を支持する流れに名前をつけました。無断リンク禁止論者という名前は長いしかっこ悪いので、新古典主義や新ロマン主義みたいにかっこいい名前をつけようと思い、禁無断主義という言葉を作りました。

以下、禁無断主義の解説。



■禁無断主義
禁無断リンク主義ともいう。この運動はリンクに「申請と許可」という新しい概念を持ち込み、ローカルルールの尊重、無断リンク思想など、非常に前衛的な芸術活動(リンク)を展開した。無断リンク禁止を掲げるサイト、または無断リンク禁止を掲げているサイトにリンクすることを悪とする思潮を総合して禁無断主義と呼ぶ。


■禁無断主義の特徴
禁無断主義運動には、以下の特徴が見られる。
・人間の善意を強く信じたい
・ローカルルールは守られることが前提
・リンクに「申請と許可」の概念を導入
・テクノロジーへの徹底的無関心
・ヘーゲル史観の否定


■禁無断主義の台頭
もともと禁無断主義の掲げる「無断リンク思想」は一つの大きな潮流ではなく、規模の小さいものが別個に存在する程度だったが、モダンリンク主義からの批判によってその存在感を増すことになった。禁無断主義は批判されることによって急激に広がりを見せた運動であり、そもそも運動と読んでいいのかどうかすら疑わしい。
また、現在行われている禁無断主義論争の多くは、禁無断主義者を差し置いてモダンリンク主義同士の対立であったりする。


■禁無断主義の成果
禁無断主義の成果としてあげられるのが「無断リンク」という言葉に市民権を与えたことである。もともとリンクには無断も何も無いのだが、禁無断主義者を批判するモダンリンク主義者が「無断リンク」という言葉をそのまま使ってしまったため、言葉だけが市民権を得て一人歩きする結果となってしまった。無断リンクという不思議な言葉がweb上で話題になり、受け入れられること自体が禁無断主義の恐るべき成果なのだ。



私の頭の中ではえっけんさんはモダンリンクの旗手です。
ソレデハミナサン、アテブレーヴェ、オブリガート。
posted by ちんこ寺 at 01:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | webの恐怖 b_entry.gif

2005年11月09日

視点論点 無断リンクを元に連想ゲームをやってみる

■最近無断リンクなる言葉が流行っているので、せっかくなので連想ゲームで遊んでみようと思いました。

連想ゲームスタート

無断リンク

モダンリンク

ポストモダンリンク

連想ゲーム終了


モダンリンクっていう響きが好きです。
何か20世紀の芸術運動みたいなところが好きです。
ついでに言葉の定義もしようと思います。


■用語集
[無断リンク]
リンクした際にリンク先に報告を入れないとつけられてしまうかも知れない否定的名称。
「無断リンク禁止」という表現をされる場合が多い。


[モダンリンク]
伝統的な20世紀的リンクの旧弊を打破すべく生まれた運動。リンクの過度の装飾を否定し、合理的でシンプルなリンクを目指した。また断片的、機能的な表現でリンクをした。内面性の重視、感情の尊重を軸とする20世紀的なリンクを否定し「絶対にモダンでなければならぬ」と主張した。


[ポストモダンリンク]
モダンリンクの反動から生まれた運動。モダンリンクはすでに古くなってしまったと主張する。モダンリンクの硬直化した合理性に対するアンチテーゼ以外には際立った特徴は無く、新しいものの寄せ集めのような様相を呈する。気分によってweb2.0を標榜する場合もある。


………

……




十分に遊んだ気持ちになりました。満足しました。みなさんありがとうございます。
ソレデハミナサン、アテブレーヴェ、オブリガート。
posted by ちんこ寺 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 妄想 b_entry.gif

2005年11月05日

「やる気グラフ」展示会

■前回の「発表:10月のやる気指数」で、みなさんにもっとましな「やる気グラフ」を募集したところ、11月5日現在、1件の応募をいただきました。ありがとうございます。
そこで約束どおり、当ブログで宣伝いたします。

また、これ以降も、応募状況を見て逐次発表していきます。



■エントリー1「ロシニョール社がつくってます。」やる気グラフ

[解説]
LSTYさんが運営するロシニョール社の「やる気グラフ」は「今日までの7日間のPV数÷昨日までの7日間のPV数」を元に算出されたグラフを作成しています。「不備日報」型のグラフだと、曜日ごとのアクセス数の差が出て正確を期しがたいということで、改良型を出していただきました。

しかし、真のオリジナル「ロシニョール・グラフ」は「コメント数÷アクセス数」です。

LSTYさんはアクセス数がかなり増えるとやる気がなくなるそうなので、確かに「コメント数÷アクセス数」がぴったりだと思います。「ロシニョール・グラフ」では、アクセスが10000件あって、コメントが100件来ていたとしても、やる気は1%になります。逆にアクセスが100件でも、コメントが2件つけばやる気は2%に上昇します。

「ロシニョール・グラフ」はコメントのやり取りの面白みを味わいたい人や、ブロガー同士のまともな交流を楽しみたい人によく合うグラフだと思います。

LSTYさん、ご応募ありがとうございました。



■不備日報では、引き続き、遊びに付き合ってグラフを送ってくれる人を募集中です。

現在発表済みの「やる気グラフ」
「不備グラフ」
やる気=当日の延べ閲覧者数/前日の延べ閲覧者数

「ロシニョール・グラフ」
やる気=コメント数/アクセス数
(または、やる気=今日までの7日間のPV数/昨日までの7日間のPV数)



■こういうグラフを作って遊ぶことで、自分は何が楽しくてブログをやってるのかとか、人が何を考えてブログを更新しているのかとか、いろいろ見えてきそうで楽しみです。ソレデハミナサン、アテブレーヴェ、オブリガート。
posted by ちんこ寺 at 22:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 b_entry.gif

2005年11月02日

発表:10月のやる気指数

■なんとなく「ブログの更新意欲」をデータ化してみたいと思い立ち、思い立つといてもたってもいられなくなってしまったため、作りました。

下のグラフ「10月のやる気指数」です。

yaruki01.JPG

■解説
上記のグラフは、

縦軸:やる気(パーセンテージで表示。やる気=当日の延べ閲覧者数/前日の閲覧者数)
横軸:日付

以上の二つの軸から構成されています。

なぜ「やる気=当日の延べ閲覧者数/前日の閲覧者数」という式にしたかというと、なんとなく前の日より閲覧数が増えているとうれしくなって、「また記事をかこうかな」という気持ちが高まってくるような気がしたからです。

簡単な計算式にしたのは、あまり複雑な式にすると計算が苦手な私の手に負えなうなってしまうのではないかと怖くなってしまったからです。

また、やる気の尺度は以下のようになります。

やる気の尺度:やる気なし<100%<やる気出す

〜70%:やる気まったくなし
80%:やる気かなりなし
90%:少しやる気無いかもしれない
100%:どうでもいい
110%:少しやる気出てきたかもしれない
120%:かなりやる気
130%:やりますよ。がんばりますよ。
1000%〜:アクセス解析につきっきりで離れません



■10月度のやる気考察
10月は初旬に流行り病に臥せっていたため更新どころではなかったので、きわめてやる気の無い状態でした。その証拠に、初旬に書いた記事は「はてなブックマーク」関連の記事ひとつだけです。「はてな」の話題を書いたのは、なんか最近流行ってるし、前に似たような記事を書いて反響があったので、またやってみたいなと思ったからです。

10月中旬になると体調は完全に回復していたので、ゆるゆると更新を開始します。記事を書くとそれなりに人が来てくれるのでちょっと更新ペースが上がりました。

10月下旬に異変が起こります。適当な思いつきを元に書いた「影の薄い数字」の記事をたくさんの方に見てもらえたため、やる気は上空2500%のボルテージにまで上昇して戦闘意欲を高め、調子に乗って「87」関連の記事を三部作にしてやろうと思ったことでやる気が更に高まりました。

しかし、あまりのやる気急上昇のおかげで私は頭が少しバカになり、アクセス解析を眺めてはよだれを垂れ流し続ける体たらくでやる気は急速にしぼみ、更新ペースが落ちました。

そして、たまたま「人生、宇宙、すべての答えは42である」という私など足元にも及ばない高尚な精神が存在したことを発見、こんなことではいけないと奮い立ちました。現在リハビリ中です。

以上、10月のやる気指数の総括をいたしました。



■お知らせ
不備日報では、もっとましな「やる気グラフ」を作れる方を募集しております。自分で作っておいてなんですが、もっとこう、工夫のしがいがあるだろうと思えて仕方が無いのです。

・そんなグラフは間違っている。俺が見本を見せてやる。
・やる気を示すんだったらもっといいデータの作り方があるぞ。
・俺は数字に強いからもっとましなものを作ってやる。

以上のような感想をお持ちの方がいらっしゃいましたら、ぜひ作ってみてください。作ってくれたら絶対に見に行って当ブログで宣伝しますので、よろしくお願いします。



■追記
11月3日、「やる気指数」のグラフに細かい数字を追記しました。
posted by ちんこ寺 at 23:21 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 b_entry.gif

2005年11月01日

妄想:新製品「スパムクリーナー」

■スパムに悩まされているあなたに朗報。不備産業新製品「スパムクリーナー」

「スパムクリーナー」は、スパムに悩まされている皆様のために開発された、新型スパム除去装置です。強力なスパム洗浄システムによって、しつこいスパムをきれいに洗い流します。

※この製品は、癒しグッズ開発ブログ「2円以上、7円以下。」に出展希望中です。しかし、これは断じて「癒しグッズ」などではなく、れっきとした実用品ですので、お客様各位には誤解の無いようにお願いいたします。



■効用
あなたのブログに送られてくるスパムを水際で阻止。阻止されたスパムのデータは、あなたのブログに表示される代わりに、自動的に「スパムクリーナー」ボタン下部のテープ送出口から送出されます。



■使用方法
1 「スパムクリーナー」をPCに差し込む
2 音符マークのついたスイッチを押す
3 スパムがうまく阻止されるように祈る

※祈りが足りないと、スパムがうまく阻止されない場合がございます。あらかじめご了承ください。



■スパムクリーナー 全景

スパムクリーナー
全長:8cm
全高:5cm
全幅:3.2cm
材質:プラスチック・金属・紙・硬質ゴム・輪ゴム
名称:「宇宙戦艦ヤマト」のコスモクリーナーにインスパイヤ。


[下図解説]
写真上部の丸く黒い部分がスパムデータ受信装置、真ん中のグレーの部分が2way差込口、下の白黒の部分がスパムデータ送出装置です。スパムデータ送出装置についている音符マークのボタンが起動スイッチとなっております。
051101-171418.jpg


[下図解説]
スパムクリーナーから伸びている白い紙が、スパムデータ送出テープです。このテープは、スパムクリーナーがスパム受信装置でスパムを受信後、スパム送出装置から送出されるもので、カタカタ、カタカタ、という乾いた機械音とともに、機械的かつ正確なリズムでスパムのデータを記録、送出します。
下図のテープには、
「ブログカイセツオメデトウゴザイマス マルミエマルダシ ゲイノウジンムシュウセイ」
以上の3つのデータが記録されています。
051101-171312.jpg



■スパムデータ送出中の図

051101-170748.jpg
送出中データ:ゲイノウジンムシュウセイ

051101-170905.jpg
送出中データ:ブログカイセツオメデトウゴザイマス

察するに発信元は「みんなのプロフィール」のようです。



■差込口は2種類用意してあり、2種類のケーブルを差し込むことができます。

051101-170606.jpg

051101-170700.jpg



■「スパムクリーナー」にはマウスの接続も可能です。

051101-180937.jpg

※マウスは別売りです。ご自分でお買い求めください。


■このスパムクリーナーを、皆様に特別価格で提供いたします。
定価2万9800円のところを、なんと7円の特別奉仕価格でご提供。さらに今なら「ブログカイセツオメデトウゴザイマス マルミエマルダシ ゲイノウジンムシュウセイ」のスパムデータ計3件を記録したテープもセットでご提供いたします。


提供:不備産業株式会社


■追記(11月5日)
「スパムクリーナー」はiPod nanoにも対応しています。
航跡を引いて荒海を往く軍艦のような、たくましい後姿をご堪能ください。

2005-1105-2134.jpg
posted by ちんこ寺 at 20:27 | Comment(2) | TrackBack(0) | 不備産業 b_entry.gif

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。