2006年06月17日

当世侮陋愚気質 六月十七日ノ日記

 当世流行リノ侮陋愚ニテ「サツカー世界杯」ノ話題大ヒニ盛ン也。中デモサツカート愛国心ヲ結ビ付ケテ滔々ト自説ヲ開陳スル者ガ後ヲ絶タヌ。誠ニ嘆カハシキ限也。現下ノ世界情勢ニ於イテ、真ノ愛国者ガ憂慮スベキハ球蹴リ大会ノ戦績ニ在ラズ、来ルベキ清国トノ戦争デアリ、欧米列強ニ劣ラヌ大艦隊ノ建設デアル。

 諸君ハ二年前ニ横浜ニ入港セシ清国北洋艦隊ノ脅威ヲ忘レタノカ。余ハ今デモ北洋艦隊ノ誇ル「定遠」「鎮遠」ノ威容ヲ昨日ノ事ノ如ク思ヒ出ス事ガ出来ル。本当ノ愛国者ナラバ、球蹴リニウツツヲ抜カシテヲル場合デハナイ。我国ノ進マネバナラヌ道ハ、一ニモ二ニモ軍艦ノ建造デアリ、目下ノ大脅威デアル処ノ北洋艦隊ヲ凌グ、大艦隊ヲ作リ上ゲル事デアル。断ジテ球蹴リノ大会デ優勝スルコトデハナイ。

 サツカー世界杯ニツヒテ論ジテイル者ハ、今スグ其レヲ止メヨ。ソシテ、襟ヲ正シテ真ノ愛国者タル記事ヲ書キ、国民ヲ叱咤激励シナケレバナラヌ。国家ハ軍艦ノ建造ニ勤シミ、軍人ハ己ノ武ヲ研キ、国民ハ勤労シテ産業ヲ盛ンニセシメントシテイル。諸君ハ何ヲボヤボヤシテヲルノダ。侮陋愚書キハ侮陋愚書キタル矜持ヲ示シ、己ノ侮陋愚デ大海軍ノ必要在ルヲ啓蒙シ続ケヨ。

 真ノ愛国者ハ国家ノ危機ヲ憂フル者デアリ、国家ノ危機トハ即チ戦争ニ負ケル事デアリ、我国ガ欧米列強ノ植民地ト成果テル事デアリ、断ジテ球蹴リノ大会デ予選敗退シソウナ事デハナイ。侮陋愚書キ諸君ハ、宜シク真ノ愛国的ナル記事ヲ発行シ、国民ヲ鼓舞シ続ケネバナラナイ。

明治二十六年 六月十七日 珍古淋太郎 記ス
posted by ちんこ寺 at 00:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 当世侮陋愚気質 b_entry.gif

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。