2006年11月16日

銀河ブログ協会の冒険 その7

■戦艦イリオモテの反乱

「……においては、星都チェシャの直撃は免れたものの、アビシニア自治区のブチ、シマ、マダラ、タマ各都市及びチンチラ諸島が消滅しました。これにより陸軍の損害は総軍の50%を喪失。空軍に関しては、アビシニア、チンチラ管区の航空隊が全滅したほか、マンティカン、バーマン空軍基地にも被害が出た模様です。また海軍においては、チンチラ諸島のラムキン軍港に集結中であった第7艦隊が全滅し、大津波によって全ての艦隊に被害が及んでいます。小艦艇はほぼ全滅のようです」

「我々の方はどれだけやられた?」

「はい。我がノコノス宇宙艦隊は、70%弱の艦隊が惑星軌道上に展開していたため、ノコノス総軍の中で最も被害が軽微ですが、それでもマダラ宇宙港に停泊中であった第4、第6、第22パトロール艦隊及び竣工中のペルシャ級戦艦ヒマラヤン、ボンベイ、ベンガルが消滅し、戦力の15%以上を失いました」

「酷いものだな」

 偉大なるノコノス宇宙軍宇宙連合艦隊旗艦ノコジャラシ一世号の艦橋座乗されているノコノス宇宙連合艦隊司令長官兼宇宙軍大将兼スコティッシュフォールド侯爵であるところのタマ提督は瞳孔を細めた。

「全くです」

 宇宙連合艦隊参謀総長ミケ中将も、短い尻尾をしきりに左右に横に振りながら報告を続けた。

「惑星ノコノスの治安に関しては、現在のところ各大陸で異星人ブロガーに対する排斥行為が繰り広げられ、当局もそれ黙認しているようです。当局の発表によると、今までで約387万人の異星人ブロガーが生きたまま生皮を剥がれた後に射殺されており、大半がノコノスに居住していながらノコノス事件に関与していたブロガーのようです」



 ノコニアンの人口の半分を死に追いやり、ノコ貿易に壊滅的な打撃を与えたノコノス事件以来、惑星ノコノスは混乱の極みに達している。特にノコニアンのブロガーに対する怒りは激しく、ノコノス全土で激しいブロガー排斥運動が繰り広げられている。

 それにしても387万人という被害数は多すぎるのではないかと疑う向きもあるが、これには二つの大きなの原因がある。
 まず一般にブロガーという種族は、人の粗探しは大好きなくせに自分を取り巻く状況の認識に乏しいという悲しい習性を持っており、この期に及んで、自分は関係ないから襲われないだろう、自分は表現の自由を行使しただけだから大丈夫だろう、匿名だからばれないだろう、などなどの極端に甘い現状認識しか持ち得ず、ノコノスから逃げ出そうとしなかったというのが、第一の原因として挙げられる。
 そして第二の原因は、鎮圧に出動したはずの軍隊が率先してブロガーを射殺して回っている事実である。自分の家族がわけのわからない電波のせいで殺されたにもかかわらず、電波を発していた当の本人が「ボクは悪くありません」あるいは「可愛そうなノコに同情する記事を書いた私はいっぱしのジャーナリストです」みたいな顔をして間抜け面をぶら下げていたとしたら、間違いなくぶち殺したくなるだろう。ましてや軍には十分な銃火器の備蓄があるのだ。ノコノスの軍人たちは自分の気持ちを最もストレートな形で表現することができた。



 報告を聞き終わるなり、タマ提督はフレーメン反応をこらえながら言った。

「まずいな。あまり大っぴらに殺しすぎると、やれ表現の自由が汚されただの卑劣な暴力行為を許すなだの、事情を知らないくせに適当に書き散らす阿呆ブロガーの電波記事が殺到してくるぞ」

「仰せのとおりです。しかし、民衆のブロガーに対する憎悪はとても制止できるものではありません。迫害運動は当分続き、ブロガーどもの電波殺到は不可避でしょう。そこで、私は惑星全体を一時的に無線封鎖するべきであると考えます。我が宇宙軍は現在ノコノス軌道上に封鎖を行うに十分な艦隊を保持しつつ展開中であり……」

 突然、ミケ参謀長の言葉をさえぎって緊急連絡が入った。

「キンキュウレンラク.ダイ3カンタイ ショゾク ノ センカン イリオモテ センセン ヲ リダツ ス.クリカエス ダイ3カンタイ ショゾク ノ センカン イリオモテ ……」

「なんだと?イリオモテが?どういうことだ?」

 ミケ参謀長はわめき散らし、タマ提督は失禁した。



戦艦イリオモテの反乱 その2へ続く
posted by ちんこ寺 at 00:13 | Comment(0) | TrackBack(1) | 銀河ブログ協会の冒険 b_entry.gif

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。