2006年01月12日

酒とブログ

■俺は酒が好きだ

 さっき近くの酒屋でジンを安売りしてたので買ったんですよ。GORDONSのジン43度が1029円。安いでしょ?ちょっとでも度数の高いお酒っていうのは売れないんですかね?

 とにかく私は酒が好きです。特にジンが好きです。今早速飲んでるんですけども、やっぱりスピリッツの酒というのは、飲むと熱いものがこみ上げてきて、この寒い時期にはぴったりですね。特にあけたばっかりのビンの口から匂いをかいで新鮮な香を楽しんだ後に、割らずにそのまま飲み干すと、口の中では刺激が強いんですけども、食道、胃と落ちていく中で、だんだんやわらかくてホットな感覚に全身が満たされるんです。



■ブログは酒の友

 私はよく酒を飲みながらブログを読んだり書いたりするので、酒の肴になりそうな記事が好きです。反対に、酒の肴になりそうにない記事は嫌いです。肴になる記事ってなんだ?と聞かれたら、下に挙げるような感じの記事ですかね。

肴になる記事(酒がうまくなる記事)
・記事に遊び心がある。
・適度に脱力系。
・理屈では説明しきれない変な感覚が残る。
・分からない言葉がすくない。
・コメント欄にアドリブの妙味というか、遊び心があり、すごい展開を見せる。
・基本的に無責任。
・文の感じがモテそう。


肴にならない記事(酒がまずくなる記事)
・記事に遊び心がない。
・記事すべてこれ主張。opinion.一生懸命。
・理屈でがちがち。隙間無し。
・意味不明のカタカナ語が多い。
・コメント欄でも堅牢な論理を展開。長文だとなおさら悪い。
・責任感が強く、無駄にプライドが高い。
・文の感じがモテなさそう。

 こんな感じでしょうか。こういうこと書くとまた「俺のことを書いてるだろ」とか、まったく見ず知らずの人から怒られちゃうかもしれませんが、そういう人と遊ぶのも肴として一興なので、気に入らなかったら叱ってやってください。
posted by ちんこ寺 at 22:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 b_entry.gif
この記事へのコメント
酒とブログと男と女
あいにくお酒に弱いので、飲みながらできませんが・・。
ここは酒の肴にピッタリですね♪ 
私は夜のおかずでも・・・。(笑)
 
Posted by らぶ at 2006年01月13日 12:12
 ああ、タイトル「酒とブログと男と女」のほうが良かったかもしれません。

 夜のおかずになる記事とは……、恐ろしくて想像できません。
Posted by ちんこ at 2006年01月13日 18:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。