2006年02月18日

書きたかったけど書かなかった記事の墓標

■世界の諸君、私は帰ってきた

 2月16日から続いていたseesaablogのメンテナンスが17日未明に終わったようなんですが、なぜか不備日報はついさっきまでメンテナンス中の表示が出続け、閲覧不可能でした。しかし世界の諸君、私は帰ってきた。

 メンテナンスは長かったです。閲覧不可能になる前に書きたかった記事が2つくらい思いついて更新意欲が湧いていたのですが、今はもうめんどくさくなっています。でもまた何か思いついたら、その都度書こうと思います。



■書きたかった記事の墓標

 なにを書きたかったのかを記念に書き残しておきます。以下、書きたかった記事。

・はてな人物辞典のモメゴトについて
 なんかもめてて面白そうだったんで書こうと思ったのですが、その後の展開がつまらなくなって興ざめだったので書く気をなくしました。

・ちんこさんの漢の恋愛相談室
 神田さんのところの真似していろいろ書こうと思ったけど、メンテナンスを待ってる間に書く気をなくしました。こっちは完全にタイミングの問題です。


 でも今後記事を書くときに、何かしらの肥やしにはなるかもしれないのでここにメモしておきます。記事を書きたくなるときって、それまでのつまらない思いつきや考え事が変な具合に合成されて、まったく別の新鮮なものに感じられたときだったりするんですよ。茂木先生のいうアハ体験見たいなものでしょうか。
posted by ちんこ寺 at 01:32 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 b_entry.gif
この記事へのコメント
>その後の展開がつまらなくなって興ざめだったので書く気をなくしました。

素敵です。
Posted by LSTY at 2006年02月20日 08:19
坂の上の雲に出てくるロシア軍司令長官のクロパトキンの心理描写とそっくりだったんですよ。だから、あの一連の記事は、理屈を敷き詰めて書いてあるように見えて、その実は妄想と恐怖心理の産物だったんだなと思ったんですよ。それで虚しくなって書く気をなくしました。
Posted by ちんこ寺 at 2006年02月20日 14:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/13410937
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。