2006年02月27日

ちんこさんの漢のブログ相談室・その2

■何を書いたら良いか分からない人からお便りをいただきました

Q:ブログのネタが思いつきません。どうしたらいいですか?

A:体を使え。貴様の選択肢はもうそれしかない。

 そんなことも自分で考えようとせず、他人に頼ろうとする貴様は、自分の頭を使って考えることをやめたわけだから、あとは体を使うしかない。わかるな?つまり貴様は体を張ってブログを書き続けるしかないわけだ。そんなかわいそうな貴様に、どんなことを書けばいいのか具体例を示してやる。遠慮なく使え。



■具体例:糞便計量日記

 以下に具体例のフォーマットを書いておいてやる。フォーマットどおりに数字や単語を入れ、気が向いた時に文章を書けば、貴様は簡単にブログを続けることができる。どうだ、簡単だろう?排便は生理現象だから尽きることがない。これなら頭を使うことをやめた貴様でも問題はないはずだ。

 また、計量する際の苦労話などを掲載すれば、そういう趣向の人やうんち大好きの小学生どもが大喜びで読みに来るので、アクセスアップも期待できるだろう。頑張り給え。


‐‐‐ここからフォーマット‐‐‐
ブログ名:糞便計量日記
○月○日 subject:今日の糞便

■写真(写真を載せるかどうかは貴様次第だ)

■重量
○○g

■色
○○色

■硬さ
(1.ほぼ水 2.ペースト状 3.赤ん坊の耳の硬さ 4.木 5.石)

■昨日の献立
朝:

昼:

晩:

■特記事項
(血便かどうか 痔の有無 便秘か快便か)

■自由筆記欄(排便・糞便への熱い情熱や苦労話を、存分に語るがいい)


‐‐‐ここまでフォーマット‐‐‐
posted by ちんこ寺 at 00:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | 漢の相談室 b_entry.gif
この記事へのコメント
ウンコ日記って、実際にありますよ。計量まではしてなかったと思うけど。
Posted by LSTY at 2006年02月27日 10:38
やっぱりあるんですか。糞便の記録をとり続けることは健康をはかる資料として使えますし、自分の排泄物を人に見てもらいたい人のニーズを確実に捉えているのかもしれませんね。
Posted by ちんこ寺 at 2006年02月27日 12:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/13847731
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。