2006年03月29日

妄想二題

■エリクサー

 もうとっくに旬を通り越した感がありますが、サントリーとスクエアエニックス合同企画のポーションってあるじゃないですか。あれもっとバリエーション増やさないんですかね。

・ハイポーション 2000円
プロポリス、ロイヤルゼリー含有量大幅アップ。

・エーテル 5000円
DHAたくさん配合の新感覚飲料

・エリクサー 50000円
16種類のスパイスをブレンド、金粉入り飲料(微炭酸)。

・金の針 1本/500円
爪楊枝に金メッキ塗ったやつ。

・フェニックスの尾 1本/1000円
羽に色塗ったやつ。

 特に金の針やフェニックスの尾なんて原価ただみたいなもんだから丸儲けじゃないですか。やらないのかなあ。箱買いする人とか絶対いそうな気がするんだけど。



■女性専用車両と潜水艦映画

 どの車両も満員の中で唯一、いつもスカスカで快適そうな女性専用車両を見るたびに思い出す妄想です。

‐‐‐‐‐ここから妄想‐‐‐‐‐
 
 西側最新鋭潜水艦8950系は8両編成の攻撃型原潜(SSN)である。また、同型は8両目に女性専用車両を導入しており、非常に斬新なモデルであることでも知られている……。

 北太平洋海盆 北緯35度 東経150度 19XX年

 攻撃型原潜(SSN)8950系は試験航行のため、北太平洋海盆深度で最終テストを重ねていた。

ソナー手「ソナーに感!方位125にスクリュー音2!距離3000、魚雷です!」
艦長「進路そのまま、全速前進、1番2番デコイ(おとり魚雷)発射用意」
ソナー手「距離2000」
副長「1番2番デコイ発射用意完了」
艦長「1番2番デコイ発射!」
ソナー手「魚雷2、デコイ接触5秒前、4、3、2、……デコイを通過!まっすぐ向かってきます!」
艦長「なんだと!?総員ショック対応姿勢!」
ソナー手「命中まで10秒……、命中します」

爆発音。すさまじい衝撃と共に、魚雷は8950系の8両目に2発とも命中する。

艦長「各部署は被害状況を報告せよ」
報告1「魚雷発射管室異常なし」
報告2「ブリッジ異常なし」
報告3「8両目女性専用車両大破、浸水!浸水止まりません」
艦長「……よし、8両目ハッチ閉めろ」
副長「艦長、8両目にはまだ乗客が13名います!」
艦長「8両目の13名よりも1〜7両目の2016名の生存を優先する!」
副長「…イエッサー。8両目ハッチ閉めろ」

 無情にも8両目のハッチが閉められる。多くのサブマリナーが号泣するも艦長は泣かず。一人毅然たる面持ちで指揮を執り続けるのであった。(完)

‐‐‐‐‐ここまで妄想‐‐‐‐‐


 1〜7両目がギュウギュウ詰めになっているのにスカスカな8両目を見ると、いっつもいっつもこの妄想を思い浮かべてしまうのです。もちろん分かっていますよ。悪いのは痴漢であって女性専用車両に乗る人ではありません。それでもどうしてもこの妄想が……。
posted by ちんこ寺 at 21:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 b_entry.gif
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。