2005年06月25日

不備日報とは

「不備日報」とは、意図的に不備(特定の言葉の使用禁止など)を作り出して記事を書いていく実験ブログです。例えば「あ行の不備」などと書かれた記事では「あいうえお」を含む言葉が全て使えない状態で文章が書かれていることになります。非常にもどかしいブログです。

言葉の不備の中でブログを書くことにより、日本語の面白さを見つけたり、自分の語彙を広げたりできればいいなと思っています。


ためしにやってみます。上の文章を「あ行と長音の不備」つまり「あいうえお(を)ー」を禁止して書いてみます。


「不備日報 あ行と長音の不備」
このブログは、わざと禁句が設置されて日記が書かれる実験的ブログです。分かりやすく述べると、「『か』から続く5文字の不備」などと書かれた記事では「かきくけこ」が含まれる言葉が全て忘れ去られた形で日記がかかれることになります。かなりもどかしく感じられるブログです。

言葉の不備の中でブログが書かれることにより、日本語の良さや深さがみつけられたり、自分の言葉の知識の広さが広げられればと夢見てます。
posted by ちんこ寺 at 21:27 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 b_entry.gif
この記事へのコメント
不備日報って、「残像に口紅を」だったんですね。
Posted by えっけん at 2005年12月17日 14:28
 おお、「残像に口紅を」をご存知でしたか。

 そうなんです。あれを読んですごいなあと思って、最初はそのまねをするつもりではじめたのですが、だんだん何でも屋になってきてしまいました。
Posted by tinkoji at 2005年12月17日 17:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。