2005年09月11日

悪徳の美学 バカ三十六計 其の四 混戦の計

だんだん行き詰まってきたが、最後までやり遂げるはこれ男児。三十六計自体ただの寄せ集めであり、困る。


元ネタ
三十六計

前回までのあらずじ?
悪徳の美学 バカ三十六計 其の一 勝戦の計
悪徳の美学 バカ三十六計 其の二 敵戦の計
悪徳の美学 バカ三十六計 其の三 攻城の計



●第十九計 釜底抽薪

敵の力が強大でかないそうにない場合、直接対決するのではなく、その強さの根源を突き止めて弱体化せよ。

直接論争してもかないそうにない場合、相手のブログをくだらないコメントで満たし、記事の質を下げることで勝ったつもりになれ。その際、削除するかどうか迷わせる質のコメントが好ましいが、そこまでできないだろうから、無理しなくて良い。これを釜底抽薪(薪を抜いて釜の火力を弱める)という。



●第二十計 混水摸魚

勝利の条件を自ら作り出せ。

コメント欄で適当に煽って相手の失言を誘い、揚げ足を取れ。しかしあまりにアホな煽りだと、煽っている事を気づかれなかったり、削除されたりして終わる。



●第二十一計 金蝉脱殻

移動するときは敵に見つからぬよう、いかにも現在地にいるように見せかけよ。

喧嘩を吹っかけて明らかに都合が悪くなったときは、気づかれぬようにひそかに別のブログを作り、いきなり引っ越せ。これで追跡を一時的にかわすことができ、その間書きたい放題できる。



●第二十二計 関門捉賊

弱小な敵は包囲殲滅せよ。

相手が自分より弱いと思ったら容赦なく攻撃せよ。なりふり構って妥協するなどもってのほかである。完膚なきまでに叩き潰し、一方的に勝利宣言を発表せよ。



●第二十三計 遠交近攻

遠い国と友好関係を保ち、近い国に戦争をしかけよ。

似たような話題のブログとは争いが起こりやすいので、積極的に喧嘩を売れ。話題が遠いブログとは適当に話をあわせてお茶を濁せ。



●第二十四計 仮道伐カク

他の国を攻めるように見せかけて目的の国を攻めよ。

アクセスの多いブログが言い争いになっているときは、擁護する振りしてリンクのついたコメントらトラックバックをべたべた貼り、アクセスを稼ぎ出せ。これが道を借りてカク(古代中国の国名)を滅ぼすの極意である。



●混戦の計 結び「雄弁は銀、沈黙は金」
以上六計が混戦の計である。この中のひとつでも、「これは使える」と思ってしまったら、他のブログにコメントしたりトラックバックしたりしてはならない。嘲りと哀れみを受けるだけだからだ。また速やかに自身のブログのコメント欄、トラックバック欄を閉じ、独りで文句をブツブツ言うのが世の中のためになるのを知るべきだ。
posted by ちんこ寺 at 14:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | webの恐怖 b_entry.gif
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。